「ET & IoT Technology 2018」へ行ってきました!

  • 2018-11-14
  • 2018-11-20
  • IT
  • 115view
IT

2018/11月、パシフィコ横浜で開催の「ET & IoT Technology 2018」という展示会へ行ってきました。

やはり世の中はIoTへの注目が熱いです。
これまでの、組込開発の展示会とはちがった熱気が立ち上がっていました。

また、製品も従来の組込開発展示会と違い、新製品や、企業の技術力を見せるだけにとどまらず、
「最先端技術を使った身近な製品への活用」がとても良く分かる内容でした。

■IoTアワードの表彰もされていました。その中で気になったのは「株式会社シード」の「スマートパーキング」でした。

IoTカラーコーンを置くだけで、自宅の使っていない駐車スペースが有料駐車場として活用できる、という製品です。
資産運用にも活用できそうな製品で、IoTというとまだスマートスピーカーや、家電をコントロールすることくらいしかイメージわきづらい中、
素晴らしいアイデアと、一般ユーザーが活用できる製品です。

■「SOCIONEXT」の、映像技術も興味深いです。

2Kを、4Kに変換できる上、そうしたさいに映像上でおこるノイズを低減させ、クッキリとした映像にするという技術でした。
話しによると、今、SONYで製品化している8K映像を、こちらの会社でも開発初期から着手し形にしていたようで、映像全般に自信があるようでした。

■「MOMORIO」では、小型の位置情報タグを展示。

ペット、大切なもの、子どもや介護が必要な老人など、いろいろなものに活用できそうです。
これだけ小さければ、あえて、スマホの位置情報はセキュリティの点でONにしたくないけれど、紛失リスクに対応させたいというときにも、活用できます。

■Microsoft、Intelなど大手企業も数多く出店しており、大盛り上がりでした。

商談が各地で盛り上がる中、学生さんが企業の方と「学校でやっているんですけど、どうやってこれを実現しているんですか?」と、
技術の話をしているようなブースもありましたよ。

↑富士通のブースでは、メッシュネットワーク技術をつかい、富士通のどんな製品に活かしているのかをPRしていました。

■どんどん製品化されるIoT技術2019年9月には、第五世代通信も、実用化され、一層のIoTの活用が期待されます。
各社、もっともっと、IoTを活かした面白い製品の開発をがんばっていってください!

【ET & IoT Technology 2018】 開催概要

<外部リンクhttp://www.jasa.or.jp/expo/

名 称:Embedded Technology 2018/組込み総合技術展、IoT Technology 2018/IoT総合技術展
会 期:2018年11月14日(水)〜16日(金)10:00〜17:00、15日(木)は18:00まで
併載イベント:
・ETロボコン2018 チャンピオンシップ大会
・IoTイノベーションチャレンジ2018
・ET/IoT Technology フェスタ
・ET/IoT Technology アワード
会 場:パシフィコ横浜
主 催:一般社団法人 組込みシステム技術協会
企画・推進:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

最新情報をチェックしよう!