業界の研修・採用担当がチェック!「.Pro (ドットプロ)」実践型教育にこだわる現場力をつける学習 ※旧「CREATORS HIVE」

■「.Pro(ドットプロ)」をチェック

プログラミングスクール、「.Pro」をチェックしました。

<外部リンク:「.Pro(ドットプロ)」の詳しい情報はコチラ>

 

■社会が求める実践型クリエイターになろう

働き方改革の推進によって多様な働き方ができるようになり、現在ではフリーランスという働き方を選択する方が増えております。
(中略)
.Proでは実践型スクールとして技術はもちろん、ビジネスを意識した実践的な講義により即戦力となれるような人材を目指します。
今だからこそ「自由な働き方」を選択できる力を、より多くの方に手にして頂きたいと我々は考えております。

完全な現場主義を目標に据えたプログラミングスクールです。
それも、「自由な働き方」を形成するとうたうだけあり、一人で食べていける人材を特に意識した教育の様です。
もちろんフリーランス人材も企業受けが良くないと受注ができないので、就職・転職希望者もターゲットになります。

 

■初心者でも大歓迎

.Proの受講生は80%以上が未経験からのスタートです。

未経験者の対応は慣れているようです。

 

■完全対面式の集中講義

少人数での講義により、講師と受講生・受講生同士が直接コミュニケーションを取りながら学習出来る環境を整えております。
エンジニアにとって必要なチーム開発力も養えます。

これはまさに現場主義だと言えます。
このスクールで一番のポイントはここです。
講師と生徒、だけではなく、生徒同士で直接コミュニケーションをとりながら進めるということです。
たまに学生から会社説明会の際「人と関わらずに働ける仕事はありますか?」ときかれますが、

そんな仕事、ありません。

正確には探せばあるかもしれませんが、企業として必要とされる・昇進や昇格の対象になるのは、
コミュニケーションができる、人を育てられる人です。
相手と相談や疑問を聞いたりということさえできないのでは、仕事に支障が出ます。
そのスキルも学習できるのは大きな特徴と言えます。

<外部リンク:「.Pro(ドットプロ)」の詳しい情報はコチラ>

 

■実践重視の人材育成法

受講生の制作物(アプリケーション・Webサイト)を発表する場を.Proでは提供しております。
インプットした技術・情報を整理し、アウトプットすることでより理解度を深めると共にプレゼンテーション能力も身につけていただきます。

…すこし長くて分かりづらいですが。笑
インプットとアウトプットを繰り返すということは、PDCA(計画、実行、確認、修正などを実践)をする上でも大切な力です。
つまり「自分で何かを考え、創り、完成させる」ために必要な力を付ける、ということです。
「ものづくり」をして生きる上では欠かせない力といえますが、これをうたっているスクールは少ないですね。

 

■受講コース・受講期間・料金

・コース名:AI×Django Course

コース詳細
様々な調査で「人気のプログラミング言語」トップに選ばれるPython。
AIはもちろん、近年需要の高まっているDjangoを用いたwebアプリケーション制作を学ぶ、プログラミング特化コースです。
(Python及びDjangoを学習し、AI・webアプリケーションに特化した最先端で活躍できる人材を目指します。)

参加上限人数
10名

・上限人数は1ヶ月ごとの上限となります。
・6ヶ月の学習カリキュラムを組んでおります。

498,000円(税別)

 

・コース名:WebExpert Course

コース詳細
プログラミング経験0から自由自在にWebサイト・サービスを開発できるエンジニアを目指します。wordpressを学習し、副業やフリーランスとしても活躍できるよう専門的スキルを身につけて頂きます。

参加上限人数
10名

・上限人数は1ヶ月ごとの上限となります。
・4ヶ月or6ヶ月の学習カリキュラムを組んでおります。

4ヶ月
399,800円(税別)

6ヶ月
498,000円(税別)

 

・コース名:

Designer Course

コース詳細
近年重要が高まっているWebデザインはもちろん、幅広く活躍できるデザインの技術を身につけて頂きます。Web業界をリードするデザイナーの輩出を目指します。

参加上限人数
10名

・上限人数は1ヶ月ごとの上限となります。
・4ヶ月の学習カリキュラムを組んでおります。

学生
198,000円(税別)

社会人
298,000円(税別)

 

時間はコースごとに4~6ヶ月あるので、無理のない学習が可能そうです。
卒業後も、無償でいろいろな相談に乗ってもらえるという特徴があります。

 

<外部リンク:「.Pro(ドットプロ)」の詳しい情報はコチラ>

■参加上限人数

10名限定(選考あり)

選考があるのは指導のクオリティを確保するため、とあります。

 

■参加条件

① 学習時間を確保し意欲的に参加できる方
・週1回の特訓の参加ができる方。
・1日1~2時間程度の学習時間を確保できる方。
② ノートPCをお持ちの方
・ノート PCは
 各自用意していただく形になります。
・Windows でも大丈夫ですが、Mac を推奨しております。
③ 特訓期間後も意欲的に学習を進められる方

ノートPCは参加者持参が必須です。
Macを推奨しているのにはなにか理由があるのでしょうか。。

 

■情報のまとめ(一覧表)

■その他

永年継続サポート:所定の特訓期間終了後もCreator’s Hiveの講師陣の学習サポートを受けられます。
就職・転職サポート:弊社リクルーティングスタッフによる就職・転職活動サポート
独立支援サポート:卒業後のフリーランス・個人事業の開業をサポートします。

高額教材のセット販売などは一切ありません。

私としてはこの「独立支援サポート」がすでに就業中のプログラマには熱いキーワードだと感じました。
独立する上では気合と知識だけではなく、仕事の受け方、広報の仕方、行政への事務手続きなど、色々な準備が必要です。
そうしたサポートも一緒についてくる、かつ、それを直接相談しながら進められると言うのはとても大きな特徴になります。

<外部リンク:「.Pro(ドットプロ)」の詳しい情報はコチラ>

 

■まとめ

期間もしっかりとられ、金額も安くない金額です。
ただ、その結果として、受講後も無償で学習サポートしてくれたり、独立支援サポートがあったりと、フォローアップが手厚く感じます。
特に、フリーランスを目指している方は、この金額設定はかなりお得です。
独立の準備はいろいろ調べればわかる世の中ですが、定期的にやることではない上、結構時間のかかることが多いです。

興味のある方は、無料の相談会も行っているようなので、参加してみてはいかがでしょうか。
自分に合うかどうか、実際の自分のプライベートなスケジュールの中で学習計画の立てられるスクールかどうかも、講師に相談するなどしてから、決めるようにしてください。

<外部リンク:「.Pro(ドットプロ)」の詳しい情報はコチラ>

 

最新情報をチェックしよう!