受講者の満足度や企業の導入実績が高いプログラミングスクールなら「Code Camp(コードキャンプ)」がオススメ!

<外部リンク:もっと詳しい情報の確認はコチラ「Code Camp」>

 

Code Camp(コードキャンプ)の特徴は何と言ってもその実績の高さ。
誰が書いたかわからないクチコミよりも、
一般メディアのような責任が取れる資料に掲載された客観的な情報を重視したい!

そんな人にお勧めのプログラミングスクールです。

受講の仕方は家にいながらできるオンラインでのマンツーマン形式

自分のペースに合わせて、受講できるのがポイント。
ただ、知っての通り、そういうプログラミングスクールは正直山ほどあります。(^^;

だから、実績のあるスクールだと安心です。
しかも最近はやたらめったらプログラミングスクールがオンラインで増えています。

大したフォローもないスクールが増えているので気を付けましょう。

 

■何と言っても特徴はその実績!

 

個人の受講者数も多いですが、法人導入数がめちゃ多い。
オンラインなので、研修で導入している企業が多いっていうこと。

LINE、GungHo、LITALICO、INTERSPACE、ニトリ、ORIX、USENなどなど。業界も関係なくITスキル求めてるなー。

つまり実際に企業で使われている研修が家でも受けられるということ。

フリーランスで仕事を受けたい場合にも、いいんじゃないかな。

言い方かえたら、これらの導入企業で働きたい、働けるスキルを身につけたいなら、受講してみてはどうでしょう?
受講しなくても無料でカウンセリングしてくれるので、将来目指している自分のスキルについて話だけでも聞いてみましょう。

<外部リンク:もっと詳しい情報の確認はコチラ「Code Camp」>

 

■使えるようになる言語

身につくスキルは以下の通り。

Web、アプリに強みを持ってる。

あぁ、だから、IT企業だけじゃなく、いろんな業界に対応できるスキルなわけ。
Webサービス管理とか、企画運営とかで働くスキルが多いですね。
スマホやタブレットで動かすアプリの制作スキルもつくし、デザインのスキルもつけられます。

 

 

■現役エンジニアが講師。そして「指名がOK」!で、どんな人?

ポイントは、現役のエンジニアに教われること。

腕のさび付いた、現役を引いた人に教わっても仕方ないから、私的にはこれは超大事。

現場の話も聞けるから、最新の流行りのスキルなど情報収集もできる。

そして、講師の指名ができるのもいいですね!
あわない人に教わり続ける必要がないのはありがたい。

 

 

■運営会社の信頼性

とかいって、うさんくさい、よくわからない会社なんじゃないの?

ただ評判がいいだけって、広報やSNSでの集客がうまいだけじゃないの?
って、それももちろん大事だけど(^^)それだけじゃない。

主要株主にはフューチャーが入っている(知らない人はググってください。東証一部上場だから、株価まで出る)ので安心してほしいのと、

2012年の設立。
ノウハウしっかりためながら、継続運営のできているプログラミングスクール

です。

 

■料金

おすすめのプレミアムプラスコース、

クソたけぇ

おすすめするのは自由だけど、っていうかこんだけ金とっておすすめできない内容なら困る。w

私のお勧めは「マスターコース」だな。
自分が作りたいこと、開発していきたいスキル、身につけたいスキル、食べていきたいスキルをはっきりさせて、
そのスキルの育成にしっかり時間を使う。

結局、言語は1種類をしっかり身につけられたら他の言語も身に着けられるようになる。

とくに初心者の人はマスターコースで十分。
自分が身に着けるべきスキルがわからなかったり、
「えー、ほんとにマスターで十分なの?まぁでもお金ないけどさー」という人は、
相談してみてください。

<外部リンク:もっと詳しい情報の確認はコチラ「Code Camp」>

 

 

■特徴のまとめ

このスクールに限らず、話を聞いたり、相談するのは無料でやってくれるので、興味のあるスクールがあれば、まずは話を聞きに行くことをお勧めします。
スクールごとの雰囲気もちがうし、自分に合ったスクールを探してください。

 

<外部リンク:もっと詳しい情報の確認はコチラ「Code Camp」>

 

このキャンプじゃない?PC持ってポケットWifiもっていけば青空プログラミングはどう?やらんかw

最新情報をチェックしよう!