学びながら制作実績をココナラやランサーズで作れる!「Akros Academy(アクロスアカデミー)」の担当者と直接話していろいろ確認しました!

   

<外部リンク:【Akros Academy】の詳細・無料体験・無料カウンセリングはコチラ>

 

学校で習ったって、それを仕事で活かせるかは別の話。
独立するためにならっても、実際に仕事の受注は実績のある人にしか来ない。
あぁ~どうせなら学校で先生に習う課題を、仕事の内容にしたら、スキルがアップして実績もたまっていいのになぁ~。

そんな学校、どっかに落ちてないかなぁ~

あります

(落ちてはいないけど)

ということで【Akros Academy Pro講座】を見つけました。

自分で案件とってきて、講師に教わりながら制作実績をつくれるスクールです。
未経験から、そこまでできるようになります。

そりゃたしかに便利だ。

※安い短期の講座もあるので、もし興味あればサイトをご覧ください。
 いろんな情報が混ざるとわけわからないので、今回は私が魅力に感じたPro講座の紹介です。

スクールの担当者に不明な点をインタビューしてきたので、その調査結果も一緒につたえます!

私の言葉=私:
スクール担当者の言葉=ス:
とします。

 

■学習しながらお仕事を受ける!=仕事のわからないところを講師に聞ける!

特徴として、未経験からでも実際に仕事を受けられるようになる、ということがあがります。

そもそも、演習中に仕事の依頼を受けるので、そうなります。

 
案件は自分で、ココナラやランサーズでとってきていいんですか?

 

 
はい。自分で契約してとってきて大丈夫です。そのため成果件数を積み上げることができます。
 
 
 
Name
私:自分の身の丈に合わない仕事をとってきたりしませんか?

 

 
仕事を取り始めるまでには一定のレベルにはなってもらいます。
また、レベルにあった仕事を受注してもらいます。
「その依頼はどのようなものを作るのか」を理解した上で受注
するということをしてもらいます。
 
制作実績がないとなかなか依頼はないと思いますが?

 

 
制作実績は、講師が必要な知識やQ&Aでフォローしつつ、生徒は制作していくことができます。
ひとりだと不安でも、講師のアドバイスがあると考えることで、受注も制作もしやすくなります。

 

 
Name
私:なるほど、私もやったことありますが(ランサーズで)、依頼を見て制作の入札もできますよね。
   講師と相談しながら受注してもいいですね。

 


 

 
Webだと制作実績、というのが出しやすいと思うのですが、アプリだとなかなか規模や完成度という面で個人の学習仕立てではむずかしい印象です。

 

 
アプリで受注をおこなうひとは今のところいません。
基本的にWebの案件になりますね。
C#やC++、AndroidやObjectiveCなど、スクールでもあまり扱っていません。

 

<外部リンク:【Akros Academy】の詳細・無料体験・無料カウンセリングはコチラ>

 

■身につくスキル、言語の例

例としては、Web総合、フロントエンド総合、とあります。

PhotoShop、JQuery、Illustrator、WordPress…
Web関連の知識ばかりですね。

あと、言語がないな…。なぜだろう。

 

 

 
見たところ、Web関連がメインなんでしょうか。
 
Webがメインです。PHP、フレームワーク、Webシステムを教えることが多いです。
 
Rubyなども教えているんですか?
 
ス:教えられる講師はいるので求められたら教えられますが、件数としては少ないです。
  今後はJava、Ruby、Python、アプリ開発などの希望者を増やしていきたいですね。
 
逆に言うと、フロントエンドに自信があるんですね。

 

<外部リンク:【Akros Academy】の詳細・無料体験・無料カウンセリングはコチラ>

 

■学習方法

通学、オンライン、チャットなど幅広いです。

カリキュラムもオリジナル。徹底的にカスタマイズできるようです。

マンツーマンでメンターが付くシステムです。

 

■通学する場所

〒110-0015
東京都台東区東上野3-35-9 本池田ビル7階

<JR上野駅の場合>
中央改札(1階)または入谷改札(3階)を出て、浅草口または広小路口(1階)、パンダ橋口(3階)より徒歩4分
<つくばエクスプレス 新御徒町駅の場合>
A1出口から徒歩6分
<東京メトロ銀座線 稲荷町駅の場合>
1番出口から徒歩1分

 

■目指すエンジニアの種類と、学習するコンテンツ、時間の例

 

■生徒の人数(インタビューの回答)

生徒は20名以上、講師は現状5名ほどで増員中です。
マンツーマンなので少数ずつになります。
講師は1名で複数見ることがあります。

その特徴を活かし、終了したメンバーで得意分野のある方の中から希望者をあつめて、講師の人が案件をグループ開発してもらうこともあるようです。
同じ目的を持ったメンバーの人脈も、マンツーマンだからと言って育たないということはありません。

 

■生徒の年齢層(インタビューの回答)

30代半ばから40代が多いです。
独立や、実際に働いていてスキルアップやトレンドの分野を学習したい、という方。
現在の仕事で受注ジャンルを広げたい方、というのが多いです。

 

■特徴のまとめと、金額

他のスクールをよく比較しますが、実際の名前が分からない以上は何とでもいえるので(^^;
と言っても、ディスれないのもわかりますが。w

Akros Academyがどうか、という点に集中して、自分にとっていいスクールかどうかを判断しましょう。

 

 

感覚として、フロントエンドだけでこの金額は「高い」と感じました。

ただ以下の不安感を持っている人にはオススメします。

・いずれ案件を受注してできなかったら不安

・そもそも案件を受注するまでの交渉ややりとりが不安

・ゼロからの学習なのでなにもかもわからないがITで独立したい

無料講座が、対面でもオンラインでもあるようなので、詳細は問い合わせてみてください。

 

<外部リンク:【Akros Academy】の詳細・無料体験・無料カウンセリングはコチラ>

 

 

 

 

フロントエンド開発と一言で言っても、スクリプト、言語など…いろいろと奥が深い

最新情報をチェックしよう!