eset ENDPOINT ANTIVIRUSの「セキュリティアラート」対策方法→「ウィルス対策機能が機能していません」 「ネットワーク攻撃保護(iDS)が機能していません」 「ホスト侵入防止システム(HIPS)が機能していません」

  • 2020-11-29
  • 2020-12-19
  • IT
  • 337view
IT
 
わたし
eset ENDPOINT ANTIVIRUSというアンチウィルスソフトで、エラーが出ました。
ただWindows10にインストールしただけなのに出たエラーです。
対処方法が特殊だったので、備忘録としてここに残します。
 

■現象

以下のエラーメッセージが表示されました。

「ウィルス対策機能が機能していません」
「ネットワーク攻撃保護(iDS)が機能していません」
「ホスト侵入防止システム(HIPS)が機能していません」

とにかくあちこち調べましたが、特に出てきませんでした。
が、「HIPS」にまつわるエラーはちらほら見つかったので、またこの機能がわるさしているんじゃないか、とあたりを付けました。

 

■対処方法

1.ESETを開く→設定→コンピュータ

 

2.HIPSをクリック

 

3.有効にする→オフ

 

4.「はい」

 

5.スタートメニュー→再起動する

 

6.再起動後、ESETを再度立ち上げると、真っ先に「HIPSが無効です」と注意される

 

7.設定→コンピュータ→HIPS

 

8.なぜか真っ白な画面に、以前HIPSの有効無効の設定をした場所が、ちゃっかりオフになっているので「オン」にする

 

9.「はい」

 

10.スタートメニュー→再起動する

 

11.再起動後に、再度、ESETを立ち上げると回復している

 

 

ファミコンの裏技のような現象と、対処法ですが、これで回復します。w

ESET ANTIVIRUS自体は良いアンチウィルスソフトだと思いますが、なんでしょうね。

 

 

 

 
最新情報をチェックしよう!