Warning: Declaration of W3TC\DbCache_Wpdb::prepare($query, $args) should be compatible with wpdb::prepare($query, ...$args) in /home/finespace/it-meshi.com/public_html/wp-content/plugins/w3-total-cache/DbCache_Wpdb.php on line 8
就活前に必読!ビジネスアイテム【スーツ】の選び方を、男女別にご紹介!│ITめし    

就活前に必読!ビジネスアイテム【スーツ】の選び方を、男女別にご紹介!

色の種類と、それぞれが与える印象

紺はスーツに使用される色の中でも基本的と言える色です。紺には知的で上品なイメージがあるので、就職活動の際に着るのに適しています。

濃い目のグレーは、紺と共にビジネスアイテムとしてのスーツによく選ばれています。グレーは落ち着いた印象があるので、この色のスーツを着ていると実年齢よりも上に見える場合があります。
逆に、うまく着こなすとシンプルな印象を与えがちな紺や黒のスーツと比較し、オシャレな印象を与えることもできます。

黒もビジネスの現場でよく使用される色の一つです。黒のスーツは特にフォーマルな印象を与えるので、就職活動の際に着る人も少なくありません。

茶色もスーツに用いられる色の一つですが、円熟したような印象を与えてしまうため、年齢の高い人が着ることが多いです。そのため、就職活動では着ない方が無難です。

 

柄やデザインの種類とその与える印象

間隔の狭いストライプは、スーツでとてもよく用いられる柄の一つです。これには活発でさわやかな印象を与えられるという利点があるので、就職活動できるのに適しています。

間隔の広いストライプは、比較的コーディネートが難しいとされています。これには落ち着いた大人っぽさを印象付けるという特徴があります。

格子の小さなチェックもスーツによく用いられています。この柄は柔らかいながらもフォーマルな印象を与えます。

格子の大きなチェックは、あまりビジネスの場では用いられませんが、プライベート用のスーツには人気のある柄の一つです。この柄にはカジュアルな印象を持たれる場合が多いです。

スーツを選ぶ際の考え方(男女別)

<男性>

ビジネス用のスーツを選ぶ際には、軽いイメージを与えないようにするために、紺や黒といったような、比較的地味で落ち着いた色を選ぶという考え方があります。

就職活動出来るスーツを買う際には、サイズが自分にピッタリ合っていることや、清潔感が感じられることが重要となります。また、柄は無地か細めのストライプが良いでしょう。

<女性>

ビジネスの現場で着るスーツを選ぶ際には、男性よりも少し明るめの色を選んでも良いとされています。ただし、あくまで仕事の場で着るものなので、派手にならないようにすることが肝心です。

就職活動の時に着るスーツを選ぶ際には、色は多少明るめでも良いですが、スカートの丈が短くなりすぎないように、サイズには注意を払うことが求められます。

最新情報をチェックしよう!