1週間で第2種衛生管理者を取った方法_体験談

■はじめに

第二種衛生管理者の資格を、1週間で取得したので、その方法をお伝えします。

 

■参考書

2冊で十分でした。

 

・7日間完成衛生管理者試験合格塾

 常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有する者のうちから労働者数に応じ一定数以上の衛生管理者を選任し、安全衛生業務のうち、衛生に係わる技術的な事項を管理させることが必要です。
 第一種衛生管理者免許を有する者は、すべての業種の事業場において衛生管理者となることができます。
 第二種衛生管理者免許を有する者は、有害業務と関連の少ない情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など一定の業種の事業場においてのみ、衛生管理者となることができます。
 主な職務は、労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理、労働衛生教育の実施、健康の保持増進措置などです。

<安全衛生技術試験協会 衛生管理者(第一種および第二種)HPより>

つまり、50人以上いる事業所では、必ず置かなくてはいけないという「衛生管理者」の資格となります。
国家資格です。

 

■第一種と、第二種の違い

第一種はすべての業種の事業場に使えます。第二種は、一部有害業務に関連がある業種以外の事業場で使えます。
試験の問題でいうと、第二種の問題+第一種の問題、という形になります。
第二種のほうが、試験問題そのものが少ないです。

また、第二種を取っておけば、特例第一種衛生管理者免許試験、という足りなかった分の試験のみを受けることで、第一種衛生管理者になることができます。

 

■受験日程

受験するセンターにより、ことなります。
参考までに、令和元年前半は以下の通りです。
1カ月前から予約は可能ですが、すぐに埋まりやすいので、受験日が決まったら、早めに申し込むようにしましょう。

<安全衛生技術試験協会 HPより>

 

■受験料

6,800円(2019年10月現在)

 

■申請方法

・郵送での請求について
 郵送を希望の方は、「免許試験受験申請書(受験する試験の種類も書いてください。) 〇部(必要部数を書いてください。)」と明記したメモ書と返信用郵送料金分の切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角型2号封筒 縦34cm、横24cmの大きさ)を同封し、当協会本部又は受験を希望する各センターのいずれかに申し込んでください。
 なお、出張特別試験を御希望の場合は、希望する地区名と必要部数もメモ書に明記し、その地区を管轄するセンターへ申し込んでください。実施地区と管轄するセンターは、こちらで確認してください。

送料(令和元年10月1日現在)
部 数
1部
2部
3~4部
5~9部
郵送料
210円
250円
390円
580円

(注)郵送料が不足した場合、不足分は受取人払いとなります。あらかじめ御了承ください。

・本部・各センター一覧
・公益財団法人 安全衛生技術試験協会
 〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1
  千代田ファーストビル東館9階
 TEL 03-5275-1088

 
・北海道安全衛生技術センター
 〒061-1407 北海道恵庭市黄金北3-13
 TEL 0123-34-1171

 
・東北安全衛生技術センター
 〒989-2427 宮城県岩沼市里の杜1-1-15
 TEL 0223-23-3181

 
・関東安全衛生技術センター
 〒290-0011 千葉県市原市能満2089
 TEL 0436-75-1141

 
・中部安全衛生技術センター
 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町丑寅海戸51-5
 TEL 0562-33-1161

 
・近畿安全衛生技術センター
 〒675-0007 兵庫県加古川市神野町西之山字迎野
 TEL 079-438-8481

 
・中国四国安全衛生技術センター
 〒721-0955 広島県福山市新涯町2-29-36
 TEL 084-954-4661

 
・九州安全衛生技術センター
 〒839-0809 福岡県久留米市東合川5-9-3
 TEL 0942-43-3381
※ 当協会本部及び各センターの配布時間は、8:30~17:00です(土曜日、日曜日、国民の祝日・休
 日、年始年末(12月29日~1月3日)及び設立記念日(5月1日)を除く。)。

<安全衛生技術試験協会 HPより>

 

■交通について(例:関東安全衛生技術センター)

五井の駅から、安全衛生技術試験が行われる日のみ、バス・乗合タクシーが運行しています。

どちらも、かなり混みます。
バスは20分ほど乗ることになります。

<安全衛生技術試験協会 HPより>

 

△参考までに、当日の五井駅のバス停にあったダイア

 

△センターからの帰りの便は、センター内に立て看板で表示されています。

 

■最後に

50人以上の企業としては必須の人材になりますし、学習する過程で労務に関する知識もかなりつきます。
実務にのスキルアップにもつながるので、取っておいて損はありません。

今回紹介したやり方を参考にして、スピーディーに合格してください。

応援しています!

 

最新情報をチェックしよう!

第2種衛生管理者試験の最新記事4件