[動画編集] 撮影した動画の向きを変更する方法

iPhoneやiPadで間違った向きで撮影した動画を、変更する方法です!

youtubeで、横向き撮影を流そうと思ったのに、縦向きでとってしまった…。

そんなときに活用してください(^^)

■その1.Windowsの「フォト」アプリ

Windows10に最初から入っている「フォト」アプリで動画の向きを変更する方法です。

1.Windowsスタートメニュー、右の検索ウィンドウに、「フォト」と入力し、アプリを表示します。

 

2.「フォト」アプリの「ビデオプロジェクト」タブをクリック

 

3.新しいビデオプロジェクトの「+」をクリック

 

4.ビデオの名前を入力し、「OK」
※ここでの名前は、何でも良いです。

 

5.「プロジェクトライブラリが空です」の場所に、向きを変えたい動画をドラッグ&ドロップします

 

6.「プロジェクトライブラリ」の画像をドラッグ&ドロップ→画面の下の空白へ。

画面下のドラッグ&ドロップした場所の右上にある「向きを変えるアイコン(右回りのようなマーク)」をクリックし、向きを変えます。

動画を、保存して、完了です。

ただし、この方法だと、画質がかなり悪くなってしまいました。

そのため、下の、その2、の方法を伝えます。
これであれば、画質が悪くなりません。 

 

■その2.Webサービス(無料)の「Online Video Cutter」を利用する

1「Online Video Cutter」のサイトへ行きます。

<外部リンク:Online Video Cutter>

「Video Cutter」タブをクリック→「ファイルの選択」へ動画の向きを変更したい動画ファイルを、ドラッグ&ドロップする

 

2.向きを変えるアイコンをクリック

 

3.「保存」をクリック

 

4.完了、と表示されたら「ダウンロード」をクリック

 

5.ダウンロードフォルダに、変換後のファイルが保存されています。

 

この方法だと、画質も悪くならないですよ!

 

 

いろんな動画編集ソフトがありますね

最新情報をチェックしよう!

動画編集の最新記事4件