PDFへ簡単に手書きの電子署名ができる無料アプリ「Foxit」のインストール&使い方! 手書き署名を保存し使うときにサイズ変更もできる!

  • 2020-06-05
  • 2020-06-05
  • Foxit, IT
  • 12view

PDFに手書き署名をしなくてはいけないとき、紙に印刷して、手書きで署名したものをもう一度PDFや画像データに保存しなおすのはめんどくさいです。

かといって、Adobe Acrobat Editorは高いので、このためだけにわざわざ買うのは避けたい。

そんなときに役立つ、Foxit(フォクジット)の紹介です!

手書き署名を事前にデータ化して保存でき、使うときはドラッグアンドドロップでアイコンのように貼り付けられます。
貼り付ける際には署名のサイズも簡単に変更できます。
PC用、タブレット端末用の両方があります♪

 

■インストール方法

 

1.以下のリンクをクリック→「窓の社からダウンロード」をクリック

「Foxit Reader」をダウンロードする

<外部リンク:「Foxit Reader」窓の社>

※iPhoneであれば「App Store」からダウンロードできます

 

2.ダウンロードしたファイルをダブルクリック

 

3.セットアップウィザードが開くので「次へ」

※基本的にデフォルト(初期値)のまま進めてOK

 

4.ソフトウェア使用許諾契約書を確認し「次へ」

 

5.ダウンロード先を指定して「次へ」

 

6.一緒にインストールするファイルを選択し「次へ」

※私は「シェルエクステンション」のみ選択

 

7.「次へ」

 

8.悪意ある文書から保護するモードは有効、のまま「次へ」

 

9.「インストール」をクリック

 

10.インストール完了です

 

11.PDFファイルを、Foxitを使って、Adobe Acrobat Readerのように開けるようになります。

 

■手書き署名の保存と、貼り付け方

 

1.「入力とサイン」タブをクリック→「+」をクリック

 

2.サインの作成ウィンドウの「サインを書く」→別ウィンドウで入力画面が開くので、入力する。
・タッチパネルや、マウスで書くことができます
・ペンタブレットで書くこともできます

書き終えたら「保存」をクリック

 

3.「入力とサイン」タブの中に、アイコンのように保存されている。
使用するときは、ドラッグアンドドロップで、入力欄に配置し、サイズをピンチで調整する(画像のサイズを変更するようにおこなう)

 

いちいち紙に印刷するなど不要で使いやすいうえ、同じ筆跡の署名を転用できてサイズも変えられます。
無料でこの機能はすばらしいので、ぜひ使ってみてください。

 

 

 

手書きするときはやはり便利!

 

 

最新情報をチェックしよう!