[業界の研修・採用担当がチェック!] 「MIDWORKS」フリーランスと正社員の良いとこ取りで働けるサービス

■Midworksを使うメリットのまとめ

・「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りの、新しい働き方を提案したサービス。
・フリーランスの「フレキシブルな労働時間」「高単価で高収入」と、正社員の「福利厚生の充実」「安定した案件獲得」を実現。

⇒Midworksの詳しい情報は<コチラ>

■Midworksとは

正社員並みの保障つきで収入を最大に、リスクを最小に抑えてエンジニアの独立をサポートするサービスです。

これだけだとよくわかりませんが、つまり、、

・正社員のような福利厚生、保険など保証をMidworksから受けられるようにします。

・皆さんは、フリーランスとしてMidworksから発注する仕事を受注してください。

ということです。

■Midworksの特徴

・スキルに見合った収入を提示

スキルセットを見て、あなたの適切な市場価値を見極めます。 発注金額を公開してるのでクリアな契約を実現できます。

・あなたが希望する働き方を実現

新しい技術への挑戦、週3日のリモートワークなど、 3000件超の求人・案件を保有しているからこそ提案が可能です。

・社員同等の保障

フリーランスだと心配することが多い保証面ですが、 年金・賃金・支払継続・保険を社員同等に受けることができます。

適切な市場価値、と言われると「どうやって?」と思ってしまうのが正直なところですが、独立すると多かれ少なかれ、お客さまから技術力を値踏みされるわけです。
ただ、通常は買いたたかれながら交渉し、ようやく受注できるのが、発注金額まで公開してもらえているのはいいですね。
転がってる仕事を拾う形になります。

そして何より、自分の働きたいスケジュールで働けるということが、フリーランスのだいご味です。
福利厚生をもらいながら、企業の補助の下でそれを実感できるシステムになっています。
こうしたサービスが出てくるとは、、ネットワークが進歩したことによる時代ですね。

⇒Midworksの詳しい情報は<コチラ>

■Midworks参画後の年収例

正社員時代と比べてフリーランスとして働くほうが手取りが増えます。 豊富な案件・Midworksにしかない案件を紹介します。
単価の高い案件を紹介します。 また、継続して案件を獲得できるよう弊社スタッフが対応しますのでご安心して働けます。

■Midworksならではのサポート

Support01:リロクラブの福利厚生

業界最大手のリロクラブと提携し、日本1の福利厚生制度(年間30万円相当)を受けることができます。

Support02:給与保証制度

案件を受注できなくても、スキルが弊社の査定と合えば、給与を保証します。

Support03:必要経費支援

書籍・勉強会費用を月1万円、交通費も3万円まで保証させていただいております。

Support04:低マージン × 単価公開

10%~15%のマージンをいただいております。クライアント単価は全て公開しています。

Support05:保険の半額負担

各種保険を弊社が半額お支払いすることで、正社員のいわゆる労使折半と同様の保証を実現いたします。

Support06:会計支援サービスの提供

クラウド会計ソフトfreeeの無料提供や顧問税理士紹介50%OFFなどのサポートも充実しています。

福利厚生などのサポートが、ほとんど普通に就職している状態です。。これはすごい!
これ以下の待遇の企業も数多く存在しています。しかも、独立しているわけですから、自由ですよね。

私の独立した友人は、まさにこの福利厚生と保険で苦しみ、再度就職するという選択肢を、10年前にしていました。
あと、営業「案件の獲得」です。それを安定して支援するのが、まさにこのMidworksなので、この点も安心でしょう。

会系支援サービスがあるのも、税理士をやとったり、慣れない税務処理で苦労しなくてよいのでいいですね。

⇒Midworksの詳しい情報は<コチラ>

■Midworks開始までの4ステップ

Step01: Midworksへ登録
担当の者が3営業日以内にお電話、もしくはメールをお送りいたします。
Step02: 案件のご紹介
働き方や希望される単価に応えられるよう、3000件を超える案件を取り揃えております。
Step03: 商談と契約成立
ご希望企業との商談を行い、契約を結びます。その際はコンサルタントも同席します。
Step04: 参画とフォロー
稼働中も専任のコンサルタントが、定期的にフォロー面談を致しますのでご安心ください。

実際のサイトには、Midworksへ参加した人の声も載っています。
こちらもご確認いただき、興味があれば、説明会に出て、「フリーランス」という選択肢をとるのもよいでしょう。
IT技術を身につけると、このように、働き方に幅を持つことができるのも魅力ですね!

 

⇒Midworksの詳しい情報は<コチラ>

最新情報をチェックしよう!