アフィリエイトに失敗した人必見!レビュー記事でも利益が出る「Brain(ブレイン)」の紹介【体験談】

  • 2020-02-24
  • 2020-02-24
  • Brain
  • 80view

最近、ブログではない「Brain(ブレイン)」というサービスが流行ってきました。 

私も開始し、利益が出始めたので、紹介します!
また、利益の出し方のために参考にした資料について、また、メリットや注意点についても書くので、参考にしてください。

■「Brain」ってなに?

「Brain(ブレイン)」とは、知識共有型プラットフォーム、のことを言います。

<外部リンク:知識共有プラットフォーム Brain(ブレイン)>

これだけでは、なんのこっちゃら分かりませんね。笑
情報を、Web上で資料化して販売ができるサービス、です。

ブログが、無料で誰でも読める日記型のWebサービスが本来のつくりだとすれば、
知識共有型プラットフォームは、情報の販売を仕組みにしたWebサービスです。

かなりメジャーになっている「note(ノート)」もこれにあたります。
<外部リンク:つくる、つながる、とどける。note(ノート)>

ユーザーの考えで、有料で販売できるし、無料で公開することも可能です。

つまり、無料で有益な情報を公開し、お気に入りに入れて定期的に見るユーザーを増やしてから、有料で販売できるツールを売ることができます。
また、すでに有名人の方は、最初から販売する方もいますね。

 

https://twitter.com/manabubannai/status/1222803080669884416

 

■Brainの稼ぎやすい特徴3つ!

レビューを紹介して購入されれば利益が入る!

これだけだと、今までのアフィリエイトと変わらないじゃん!と思うかもしれません。

Amazonや楽天などでアフィリエイト、と言われる、紹介リンクをSNSで公開し、そこから購入されると利益が入るという仕組みがそれです。
しかし、そうしたアフィリエイトサイトでは、がっつり紹介文を書くなどして、購買意欲を刺激して、という必要があります。

Brainでは、Amazonなどでいう、ユーザーレビュー程度で購入した感想を書いて、招待リンクを下に貼っておくだけで買う人がいるのでラクな仕組みと言えます。

つまり、「すばらしい情報を見つけたら、それを紹介するだけで利益が上がる」という仕組みです。
ただ、これだけでは、まだ、利益を上げるには弱いです。少ししか買われなければ、メリットが低いかもしれませんね。
では、次です。

 

紹介料(紹介して売れた利益)が50%から設定できてえげつない

紹介料の設定を、販売者ができる、というのが大きな特徴です。
そして、最大50%が返ってきます。

この利率は、商品によって(販売者の設定)異なります。

例えば、50%の場合であれば、2000円の商品を買って、紹介して、2つ売れれば元が取れてしまうんです。
通常のアフィリエイトが数%という中、これは破格です。

 

販売者が、紹介者のレビューを拡散OK!

商品を書いた人(販売者、著者)が、紹介した人のレビューを見て「おお、よく紹介してくれている!」と思ったら、拡散してくれるということです。
もともと、販売者に興味を持った人が、SNSなどでフォロワーになっています。

そのターゲットに向けて、自分の紹介記事を拡散してくれるので、その効果はかなり大きくなります。

そして、販売者が「紹介してくれたら、連絡してください。良い記事なら拡散します」なんていう風に最初から言っている場合が多いです。
SNS媒体がTwitterでOKなら、数行の記事にリンクを貼って、それを拡散してもらえます。

 

この3つの仕組みで、かなり利益が上がりやすい環境になっています。

■実際に売り上げを上げている人たちの声

https://twitter.com/ptnimz1987/status/1223084505855954944

https://twitter.com/DaiSukeprotein/status/1226366454515130370

 

番外編:買わなくても商品を紹介できる

ちなみに商品を購入しなくても、紹介できます
そうなると、コストゼロで、利益を上げる(しかも販売価格の50%が入ってくる)こともできます。

情報商品のセレクトショップのように、商品を扱いながら販売をうまく売れたら、完全に相手のふんどしで利益を上げられますね。

これなら、まったく情報商品をつくるスキルがなくても売り上げがあげられますね。笑

ただし、もし販売者に自分のレビューを紹介してもらうのであれば、それなりに注意が必要です。
次にそれを書きます。

 

■紹介するうえでの注意点

キメラゴンさんが、ツイッターでそれとなく注意をしています。

紹介するのであれば、ちゃんと紹介してください、ということです。

たしかに、無料で販売者が宣伝してくれる、となれば、ラクして稼ごうという考えが出るのは想像できます。

買わずに、なんとなくイメージとあらすじだけで数行書いて、Twitter飛ばして、販売者に拡散を依頼する、、。

こんな記事は一般のユーザーの目に留まっても、買おうと思わないですよね。
せめて、自分がその記事を見て、買ってみたいと思うものがいいレベルにしましょう。

商品の金額もそんなに高くないものが多いです。
ためしに買ってから、紹介レビュー書くのが一番いいですね。
商品を書いている人は、レビューを見れば、本当に読んでくれたものかどうか、わかります。

 

■紹介リンクを取得する方法(画像付きで紹介)

1.以下のリンクからBrainにアクセスします。

<外部リンク:知識共有プラットフォーム Brain(ブレイン)>

 

2.画面右上の「新規登録」をクリック

 

3.必要な情報を入力し、「登録する」

 

4.メールアドレス宛に、本登録のお願いメールが来ているので、指示に従って「本登録はこちら」をクリック。
これで、ユーザー登録は完了です。

 

5.紹介したい記事を見つけたら、記事内にある「この記事の紹介リンクを作成」をクリックし、リンクをコピーして紹介したいサイトに貼り付けます。

これで、リンクをクリックし、購入者が出た際に、利益が発生します。

 

■私が参考にした商品(もうすぐ1,480円→2,980円に値上げするそうです:2020/2/24追記)

私は、イケハヤさん商品を見て、参考にしました。

購入後は、オンラインサロンにも参加でき、参加者とどうやったらより、収益があげられるかなど情報共有できています。
また、イケハヤさんからトレンドの状況や、やり方提案など上がっていました。

 

<外部リンク:【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」を解説(特典:期間限定オンラインサロン)>

 

 

最新情報をチェックしよう!