FTPクライアントソフトウェア「FFFTP」の設定方法

  • 2018-11-23
  • 2021-05-04
  • FFFTP
  • 290view
 
わたし
ローカルのフォルダとFTPサーバー側のディレクトリを同期させる、FTPクライアントソフトの中で大変有名な「FFFTP」の使い方の説明です。

最初の設定方法を丁寧に教えます。

契約しているサーバーごとに入力情報がことなるので、気を付けて下さい。

 

FFFTPはWebサイトのバックアップをとったり、ファイルを編集するときに利用します。
物理的なバックアップであればソフトウエアを使用しますが、サイトのバックアップであればこちらのツールで、ディレクトリごとローカルにダウンロードしておくことで有効になります。

なお、物理的なバックアップには以下のようなソフトウェアがあります。
いろいろあるので、自分に合ったものを利用しましょう。

 

■FFFTPの設定

1.FFFTPのダウンロード(FFFTPをインストールしていない場合)

以下のサイトにアクセスし、「ダウンロード」と書かれた場所をクリックし、ダウンロードします。

<外部リンク:FFFTP (エフエフエフティーピー) プロジェクト – OSDN>


通常は以下の場所にダウンロードされています。それを選択し、実行します。
C:\Users\(ユーザー名)\Downloads


インストールまでは、そのまま進めれば大丈夫です。

 

2.FFFTPを新しいサイトへ接続するための設定

・FFFTPへ設定する情報の確認

契約サーバー側で確認します。
ここではXSERVERの場合で進めます。

XSERVERの「サーバーパネル」にログイン→「FTPアカウント設定」をクリックします。

引っ越し先のドメインを選択します。

ここに記載の情報が、必要になります。

 

・FFFTP側の作業

デスクトップのアイコンをクリックします。

メニューから「接続」→「ホストの設定」をクリックします。

「新規ホスト」をクリックします。

必要な情報を入力します。

以下の、XSERVERサイトに書かれた設定方法を参考にしてください。
<外部リンク:FFFTP設定手順 | レンタルサーバー【エックスサーバー】>

これで設定完了です。

 

■おまけ:FFFTPからのWebサイトデータバックアップ方法

以下の画面の右側から自分のバックアップしたいドメイン名のフォルダを、ドラッグアンドドロップでデスクトップは落とせばできます。

以下の例では「it-meshi.com」ごと、ドラッグアンドドロップします。

FFFTP設定方法

 

 

 

 
最新情報をチェックしよう!