[業界の研修・採用担当がチェック!]「Code Camp GATE(コードキャンプゲート) 」4か月で即戦力を目指すオンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクール

 

■はじめに

プログラミングスクールの中では歴史と転職などの実績の高い、CodeCampのオンラインサービス、CodeCampGateです。
もちろん、確認したいと思います。

実は、オンラインというのは、通常の受講したい一般の方以外にも活用方法があり、私は社内研修のサービスとして活用できるかを含めた検討です。
オンラインだからと、初心者向けのチャットコーチングというのでは、プロのレベルとしては無理です。
また、あまりに長期間のものや高額のものも難しいため、そのあたりも確認してみます。

今回は、一般ユーザとして、そしてIT企業の研修担当として確認します。

⇒ 【Code Camp GATE(コードキャンプゲート) 】の詳細は<コチラ>

■特徴

1.実績No.1のオンライン・プログラミングスクール(受講者20,000名以上)が運営
2.レッスン満足度94.2%、現役エンジニアのマンツーマン指導で実践的なスキルが身につく
3.オンラインで日本全国、毎日/7時~23時開始まで対応。仕事や学業と両立できる
4.専任のキャリアアドバイザーが就職成功まで手厚くフォロー
5.専属エンジニアメンターが、実践的な開発スキルの向上から技術ポテンシャルを明確にする推薦状を作成
6.オリジナルの制作物をポートフォリオにして就職活動を進めることが可能
7.無料のキャリアカウンセリングを受講すると受講料が1万円引に

*日経トレンディ別冊調べ:調査日 2016年10月31日
*メディア掲載実績(一部):NHK,日本経済新聞,朝日新聞,毎日新聞,東洋経済,ダイヤモンド,NewsPicks,TechCrunch,THE BRIDGE,CNET,アスキーなど
*満足度:会員向け、レッスン評価アンケートの集計結果より(2018年1月-3月期)

■強み

・各受講生には専任のキャリアアドバイザーがつき、プログラミングの習得だけではなく就職先の見極め方や応募書類の添削、面接対策などを提供。就職/転職を成功させるための万全のサポート体制でエンジニアを目指す方のキャリアを応援

IT業界は、ブラックやホワイトの違いが企業によって大きく違います。
また、入った会社で、その後自分がつくるもの、そして身につくスキルも決まっていくわけです。
このあたりを選任の方にキャリア支援してもらえるのは、とてもありがたいです。

・後半2ヶ月においては専属のエンジニアメンターと二人三脚で学習を進めていきます。
開発環境の構築やチーム開発など現場に即した経験や、転職活動における推薦状作成等幅広いサポートを受けることが可能です。

後半は、より実践的になります。と、なれば、専属の方とやれたほうが、わからないことをすぐ聞けますし、自分の個性も理解しながら説明もしてくれるようになるので、効率も良いし学習もしやすい環境です。

■コース案内

・CodeCampGATE(エンジニア転職コース)
 基礎学習を2ヶ月、実践開発を2ヶ月で即戦力を目指す計4ヶ月のコース

■学習形式と他社との違い

■男女比

男女比:男6、女4

■向いている方

・ITの仕事に興味があるが未経験である
・IT企業で働いているが、自分の技術に自信がない
・1人で1つの製品を作ったことがなく自分のスキルに不安
・仕事をしていてまとまった時間を取りづらい
・今の仕事や職場に不満がある
・キャリアに行き詰まりを感じている
・AIやテクノロジーに仕事を奪われる危機感を持っている

■CodeCampGateに確認した、他スクールとの差別化ポイント!

・受講生の80%がプログラミング未経験の状態からエンジニアへ転職
CodeCampGATEでは学生、営業、事務・企画、サービス・販売、技術職、公務員など様々なバックグラウンドを持った方が0からプログラミングを学習して就職/転職に成功しています。男女比率は男6対女4、約半数が関東以外に居住しており日本全国でエンジニア志望者の学習を支援しています。

・講師は全て現役のエンジニア※大手IT企業経験者多数
大手IT企業(サイバーエージェント、Yahoo!など)出身者や、ベンチャー・スタートアップでの勤務経験、フリーランス・起業経験がある講師が多数在籍。厳しい採用条件を満たした技術力の高いエンジニアのみ講師として採用しており、質・量ともに日本最大級の講師を抱えています。

・レッスンは受講生の理解度に合わせたマンツーマン
受講生の理解度に応じて、レッスン内容や教え方をカスタマイズしています。目指しているレベルやつくりたい制作物に応じて実績豊富な講師から現場で使える技術を学ぶことができ、どこよりも確実に実践的なスキルを習得するための支援を行っています。

・大手IT企業が法人研修として導入(LINE、ガンホー、セプテーニ、オプトなど)
CodeCampの学習カリキュラム・講師陣は社会的にも評価が高く、多くのIT企業や大手企業に法人研修として導入されています。大手IT企業の社員が学んでいる内容と同レベルのカリキュラムでプログラミングを身につけることができます。

・どこからでも、毎日朝7時-23時まで受講できる
オンラインのマンツーマンレッスンは365日いつでも、希望する時間に受講することができます。平日の朝や夜の時間帯、週末土日など、仕事や学校と両立して毎日必ず希望する時間に質が高いレッスンを受講することができ、どんな状況の方でも確実にプログラミングが習得できる学習環境を提供しています。

・専属エンジニアメンターと二人三脚で学習を進めることが可能
後半2ヶ月においては、専属のエンジニアメンターと開発を進めます。
開発環境の構築、ソース管理やチーム開発といった現場で使える実践的なスキルを身につけながら、ポートフォリオの作成を目指していきます。
また、エンジニアメンターの目線から、技術ポテンシャルを可視化した推薦状を作成し、転職活動で活用することができます。

・技術力に強みを持つITコンサルティング会社/フューチャーアーキテクトの関連会社
CodeCampは技術力に強みを持つITコンサルティング会社、フューチャーアーキテクト(東証一部)の関連会社として、実際の開発現場で活用されている技術や、AI/IoTなどの先端技術などをフォロー。最先端の学びを提供するためのカリキュラム開発体制が整っています。

→新卒教育にも活用可能
法人研修実績がありました。
新卒教育で取り入れることによって、即戦力を育てるのによさそうです。

⇒ 【Code Camp GATE(コードキャンプゲート) 】の詳細は<コチラ>

■スケジュールと料金

■場所

自宅などPCのある通信環境

■転職のためのサポートサービス

・LAPRAS
転職するために、スキルの可視化を
SNSや技術投稿サービス等のアウトプットを基に、個人のスキルを可視化するサービスです。GitHubで公開しているレポジトリなどをWEB上からクローリングし専用プロフィールを自動生成し、多く質の高いアウトプットを行うエンジニアほど、自身のスキル・志向性にマッチした企業からスカウトを受け取ることができます。

・Find Job!
IT/WEB業界特化の情報求人サイト
IT・Web業界の様々な求人情報を掲載しており、多くのエンジニアやデザイナーなどクリエイターの皆さんにご利用いただいております。もちろん、実務未経験の方向けの求人も多数あります。

・OYO LIFE
転職成功後のお部屋探しに
面倒な内見、時間も労力もかかる家具家電の出し入れ、敷金礼金で膨らむ初期費用などは一切不要。
大変だった引っ越しをシンプルにし、すぐに入れて、気軽に出られる物件を提供しています。

・fotowa
履歴書用の写真撮影なら
全国出張撮影サービスfotowaでは、個人の宣材写真はじめ、広告・企業HPの商用撮影など、多岐にわたり経験豊富なフォトグラファーがあなたの自然な表情を引き出し撮影をしてくれます。

■まとめ

オンラインプログラミングスクールは、当たり外れが多くなります。
理由は、そもそもオンラインスクールを選ぶ人は、時間がありません。もしくは、面倒くさがりなのかも。笑
いずれにせよ、モチベーションキープの形がスクール側にないと難しいです。
そのなかで、マンツーマンの実績があるというのは大きなポイントです。

そして、法人企業での研修経験があるということは、そうした企業の雰囲気や狙いもスクールとして把握できているわけで、転職にも選考を通過しやすくなるノウハウとして活かされています。
もちろん、各企業のサービスにおける、トレンドの技術も把握できます(何を教えてほしいのかヒヤリングすれば一発です)

私としては、新卒入社の社員に対して、研修実績があるというのが大きな収穫でした。
新卒技術研修の検討校としてあげたいと思います。

興味のある方・企業の方は、電話問い合わせでも良いと思うので、いろいろと不明点など聞いてみてください。

⇒ 【Code Camp GATE(コードキャンプゲート) 】の詳細は<コチラ>

最新情報をチェックしよう!