Qiitaをはじめる

[WordPress]ワードプレスでやりたいことをいくら調べてもわからない場合の対処法

 
わたし
WordPressでブログを使う人が本当に増えましたね。
使いやすい一方、技術的なポイントも実は多かったりするのがWordPressです。
うまくいかないとき、一人でも調べられない方にお勧めのサイトをご紹介します。

 

■「Qiita」を活用してみよう

<外部リンク:(公式)Qiita>

Qiita

Qiitaは、プログラマのための技術情報共有サービスです。 プログラミングに関するTips、ノウハウ、メモを簡単に記録 …

 

Qiitaとは、質問をしたり、技術について発信したりするWebサービスです。
ITの技術において、情報交換をするSNSサービスです。

Qiitaは、プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービスです。

 

■「Qiita」とは

 

キータ、と読みます。

 

プログラミングに関する再利用性・汎用性の高い情報が集まる場をつくろう

Qiitaは「プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービス」ですので、再利用性・汎用性の高い情報が多く集まっている場をつくっていきたいと考えています。そのためには、記事を読むこと、記事を書くことを通して、読む側・書く側それぞれがお互いに関わり合って、再利用性・汎用性の高い情報を育てていきましょう

「あなた」と「誰か」がつながる場としていこう

あなたが記事を読んだり、書いたりすることは、その行為だけにとどまらず、記事を通して誰かとつながるきっかけとなります。同じ分野に関心を持っている方やスキルセットが似たような方と、Qiitaの記事を通してつながることができるかもしれません。「あなた」と「誰か」がつながることで、新しい発見や気付きがもたらされるような場としていきましょう。

エンジニアとしてのアイデンティティを確立し、表現していこう

Qiitaは月間700万人を超えるユーザーが訪問しています。彼らに向けてあなたのノウハウを発信し評価されること、また読んで面白いと思った記事を評価することを通して、あなたがどんな強みや関心を持ったエンジニアなのか表現することをQiitaは支援します。Qiita上で発信や評価などの活動をすればするほど、あなたに合った記事が届き、ほかのエンジニアと繋がり、エンジニアとして成長していける場所を目指しています。

 

■登録方法

1.サイトへアクセスします

<外部リンク:(公式)Qiita>

Qiita

Qiitaは、プログラマのための技術情報共有サービスです。 プログラミングに関するTips、ノウハウ、メモを簡単に記録 …

 

2.画面右上の「ユーザー登録」→「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」利用規約とプライバシーポリシーを確認して「チェック」を付ける→「登録する」

Qiitaをはじめる

 

3.タグをフォローする必要がなければ、画面下の「次へ」をそのままクリック

Qiitaをはじめる

 

4.これで登録完了です。

Qiitaをはじめる

 

5.設定したメールアドレスに確認メールが来ているので、「メールアドレス認証」をします。

  これで、サイトで質問の投稿や、回答ができるようになります。

 

 

6.プロフィール入力画面に移動します。更新する必要がなければこのままで大丈夫です。

 

■Qiitaでの質問の投稿方法

1.サイトへログイン→画面右上「投稿する」→「質問」

Qiitaをはじめる

 

2.4か所に必ず入力します→画面右下「Qiitaに投稿」

 1:フォーマットを選択 →「Q&A」
 2:タイトル →わかりやすくシンプルに質問しましょう 例)〇〇の方法を教えてください
 3:タグ →「WordPress」
 4:解決したいこと →デフォルトで入力されている例を参考に記入

Qiitaをはじめる

 

3.内容を確認し、チェックを付ける→「投稿する」

  これで、投稿完了です。

Qiitaをはじめる

 

■回答が来た場合の画面は

トップページのお知らせアイコンが以下のようになります

Qiitaで回答が来た

↓クリックして、内容を確認しましょう。

Qiitaで回答が来た

 

 

■注意

投稿する、をクリックした後、前の画面に戻ってしまうことがあります。
その際は、画面の左下を確認すると、エラーが表示されていることがあるので確認しましょう。
このエラーは3秒ほどで消えてしまいます。

消えたらまた投稿する、をして出せば大丈夫です。

Qiitaをはじめる

 

■Qiitaのまとめ

質問を投稿したからといってすぐに回答されるわけではありません。

すぐに回答されるかもしれませんし、いつまでも回答されないかもしれません。

その原因も、解決不能だからかもしれないし、自分の投稿の文章に原因があるかもしれません。

ただ、どうしようもないときに活用できます。

また、すでに投稿されている内容の中に、自分の問題の解決につながる投稿があるかもしれません。
過去ログの確認もしてみてください。

 

 

 

 
Qiitaをはじめる
最新情報をチェックしよう!