国家資格キャリアコンサルタント試験の申込方法と注意点!特にコロナによる実技試験の方法に注意

2020年は6月に実施予定だった、第15回の試験が延期となり、11月の開催と統合されました。

そのため、受験者数も2回分になるでしょうし、不安定なことばかりですが、ようやく申し込めた安心感があります。

さて、申し込み方法をレポートします。

私は、JCDAで受験するので、JCDAでの申し込み方法について説明していきます。

 

■JCDA申込ページに登録

国家資格キャリアコンサルタントに申し込むには、まず、申し込み専用サイトに登録が必要です。

スマホからでもPCからでも入力可能なので、順を追って説明します。

1.以下のリンクをクリックし、サイトへアクセス → 「Web申請の方はこちら」をクリックします

https://www.jcda-careerex.org/information/application.html#web

 

2.「新規登録の方」をクリック

 

3.個人情報の取り扱いについて、確認し、同意する

 

4.メールアドレスを登録

 

5.登録するメアドを再度確認し、「登録する」

 

6.メールアドレス登録が完了するので、登録したメールアドレスの受信箱を開き、JCDAからの登録確認メールをチェックします。

なんと、受信箱にありませんでした。

そんなときは、迷惑メールボックスに振り分けられている可能性がありますので、そちらをチェックしましょう。

必要に応じて、ドメインを受信許可してください。

私も、迷惑メールボックスにありました。

 

8.届いているメールのリンクをクリックし、本登録をします

 

9.本登録は「基本情報」の入力になります。こちらの情報で申請も進むため、正確に入力します→「確認画面へ」をクリック

 

10.入力情報の確認を行い、問題なければ「登録する」をクリック

 

11.申込ページの登録が完了です。今後はログインすると「マイページ」が表示されます。

 

■キャリアコンサルタント試験の申込方法

マイページへログインします。

 

1.「Web試験申し込み」をクリック

2.受験申請について、を確認し「次へ」をクリック

 

3.JCDAの申込ページへ登録した情報がそのまま引き継がれています。再度内容を確認します。
問題なければ「次へ」をクリック

 

4.試験の選択、で希望する試験を「お申込み」。学科と実技を一緒に申し込みます。38,800円、高い…。

 

5.申請方法を選択します。「Web申込」が、郵送準備や郵便局に行く手間もなく、圧倒的に早くて簡単です

 

6.受験資格の証明書をPDFでアップロードします

 

7.申込写真をアップロードします

 

8.受験地を指定します

 

9.決済方法を選択し、支払います

 

10.最後に申し込み情報の確認14が表示されます→「確定」

 

11.これで、申し込み完了です!

 

■国家資格キャリアコンサルタント試験を申し込むときの注意点!

1.GCDFとJCDAで申し込み方法、申込期間など条件はちがう

本サイトではJCDAでの申し込み方法を伝えます

2.申込開始時間は?

申込開始日の10時から、Web申請が可能になります。
ただし、申込者が規定人数に達すると、予定より早く申込終了となるので注意が必要です。

3.申込者が規定人数に達すると、申し込みが早く締め切られてしまうの?

はい。
例年、申し込み締め切り予定日の、1日前に人数に達することが多いと、事務局に電話で確認しました。

4.受験資格申請書について

特に、養成講習終了を証明する書類が、わかりづらかったりします。
もし不安であれば、自分が受講したスクールへ連絡して相談したり、JCDAの申請事務局へ電話して相談しましょう。

5.自分の写真について

3:4のサイズで、などと書かれていますが、通常の証明写真を撮影し、それをスキャンやスマホで写真にするなどしてアップロードするのが無難です。

6.コロナの状況での技術試験(面接ロールプレイング)について

マスクを着用し、ロールプレイングではクライエントとキャリアコンサルタントの間に、透明の仕切りを置いて実施するようです。

くちびるを読むことができず、言葉も聞き取りづらいし、表情も読み取りづらくなります。
注意が必要でしょう。
可能であれば、そのパターンで練習をすることが必要ですね。

<外部リンク:JCDA公式HP「キャリアコンサルタント試験における新型コロナへの対応について」>

 

なにはともあれ、みんなで合格目指しましょう!!^^

 

 

最新情報をチェックしよう!