[業界の研修・採用担当がチェック!] 「CREATORS HIVE」実践型教育にこだわる現場力をつける学習

■「CREATORS HIVE(クリエイターズハイブ)」をチェック

プログラミングスクール、「CREATORS HIVE」をチェックしました。

 

■企業が求める実践型クリエイターになろう

アメリカの調査では2020年には140万人のプログラマが必要になるが、このままだと40万人しかプログラマは存在せず、100万人のプログラマが不足すると予測されています。
しかし不足しているとはいえ、プログラミングだけができる人材はどこの企業も求めていません。
クリエイターズハイブは、単に技術を教えるだけではなく、企業が求めるクリエイティブクラス人材の輩出を目的とした唯一のスクールです。

完全な現場主義を目標に据えたプログラミングスクールです。
それも、企業人を形成するとうたうだけあり、転職と就職を特に意識した教育の様です。
もちろんフリーランス人材も企業受けが良くないと受注ができないのでターゲットになります。

 

■初心者でも大歓迎

クリエイターズハイブの受講生は90%が未経験からのスタート。

未経験者の対応は慣れているようです。

 

■完全対面式の集中講義

「実際にやってみる」「意見を出し合って考える」「他の生徒に教える」といった実践を重視したアクティブラーニング型のカリキュラムを採用しています。

これはまさに現場主義だと言えます。
このスクールで一番のポイントはここです。
講師と生徒、だけではなく、生徒同士で直接コミュニケーションをとりながら進めるということです。
たまに学生から会社説明会の際「人と関わらずに働ける仕事はありますか?」ときかれますが、

そんな仕事、ありません。

正確には探せばあるかもしれませんが、企業として必要とされる・昇進や昇格の対象になるのは、
コミュニケーションができる、人を育てられる人です。
相手と相談や疑問を聞いたりということさえできないのでは、仕事に支障が出ます。
そのスキルも学習できるのは大きな特徴と言えます。

「クリエイターズハイブ」の詳しい情報は<コチラ>

 

■実践重視の人材育成法

プログラミングのスキルだけでなく、クリエイティブクラスに必要な問題解決能力・実行力・発想力・コミュニケーション能力を兼ね備えたクリエイターの排出を目的とした日本発の実践型クリエイター養成所です。

…すこし長くて分かりづらいですが。笑
問題解決能力・実行力・発想力・コミュニケーション能力、というのはPDCA(計画、実行、確認、修正などを実践)をする上でも大切な力です。
つまり「自分で何かを考え、創り、完成させる」ために必要な力を付ける、ということです。
「ものづくり」をして生きる上では欠かせない力といえますが、これをうたっているスクールは少ないですね。

 

■受講コース

・コース名:フロントエンドコース
コースの特徴:プログラミングとデザインに特化した、特化コース
プログラミングを用いて自由自在にWebサイト・サービスを開発できるようになることを目指し、加えてプロデザイナーが扱うデザインソフト(Illustrator、Photoshop)の操作も身につけます。プログラミングの能力とデザインの能力の両方を身につけることは、この1,2年、業界全体として需要が高まっています。その需要を最大限満たす、実践型クリエイターを目指します。
こんな方向け:プログラミングもデザインも両方学びたい!自分のアイディアを形にしてみたい!トレンドをおさえたWebサイト・Webサービス・ブログを作りたい!
言語: HTML,CSS3,Bootstrap,PHP,CakePHP,MySQL,git,GitHub,Sass,Emmet,gulp,illustrator,Photoshop,UI/UX,
上流設計,サービス企画

 

・コース名:Fintechコース
コースの特徴:最も効率よく、最も濃厚な、プログラミング特化コース
プログラミングに特化したカリキュラムにより、開発工程から企画・設計まで担えるプログラマーを目指し、将来個人でWebサービスを開発ができる、ベンチャー企業のCTO(最高技術責任者)となる人材を目指します。
こんな方向け:プログラミングもデザインも両方学びたい!個人でWebサービスを開発したい!ベンチャー企業のCTO(最高技術責任者)として働きたい!
言語:HTML,CSS3,Bootstrap,PHP,CakePHP,MySQL,JavaScript,node.js,ethereum,BclockChain,AWS,上流設計,サービス企画

 

・コース名:Pythonコース
コースの特徴:人工知能や機械学習を学ぶ、プログラミング特化コース
プログラミングによる数値演算や機械学習を学び、プログラマーとしてさらなる飛躍を目指します。Pythonは「youtube」「Instagram」の開発にも用いられているほど、世界的に人気のあるプログラミング言語です。日本だけにとどまらず、グローバルに活躍する人材を目指します。
こんな方向け:プログラマーとしてさらなる技術を身に付けたい!人工知能や機械演算を用いたサービスを開発したい!日本にとどまらず、グローバルに活躍したい!
言語:Python,Messaging API,Watson API,numpy,BeautifulSoup,IBM Bluernlx,Pandas,Chalner,Deel

「クリエイターズハイブ」の詳しい情報は<コチラ>

■受講期間

6ヶ月間(週1回特訓×20回)
卒業後も無償で永久サポートを行います。

6ヶ月あるので、無理のない学習が可能そうです。
卒業後も、無償でいろいろな相談に乗ってもらえるという特徴があります。

 

■参加上限人数

10名限定(選考あり)

選考があるのは指導のクオリティを確保するため、とあります。

 

■参加条件

① 学習時間を確保し意欲的に参加できる方
・週1回の特訓の参加ができる方。
・1日1~2時間程度の学習時間を確保できる方。
② ノートPCをお持ちの方
・ノート PCは
 各自用意していただく形になります。
・Windows でも大丈夫ですが、Mac を推奨しております。
③ 特訓期間後も意欲的に学習を進められる方

ノートPCは参加者持参が必須です。
Macを推奨しているのにはなにか理由があるのでしょうか。。

 

■料金

432,000円(税込)
・高額教材のセット販売などは一切ありません。
・特訓期間後も就職相談・学習サポートを受けられます。
・24回払いまで選択可能です。(18,000円/月)
・現金払いとクレジットカード払いがご利用可能です。
 

■その他

永年継続サポート:所定の特訓期間終了後もCreator’s Hiveの講師陣の学習サポートを受けられます。
就職・転職サポート:弊社リクルーティングスタッフによる就職・転職活動サポート
独立支援サポート:卒業後のフリーランス・個人事業の開業をサポートします。

私としてはこの「独立支援サポート」がすでに就業中のプログラマには熱いキーワードだと感じました。
独立する上では気合と知識だけではなく、仕事の受け方、広報の仕方、行政への事務手続きなど、色々な準備が必要です。
そうしたサポートも一緒についてくる、かつ、それを直接相談しながら進められると言うのはとても大きな特徴になります。

「クリエイターズハイブ」の詳しい情報は<コチラ>

 

■まとめ

期間は6カ月となり、金額も432,000円と安くない金額、短くない期間です。
ただ、その結果として、受講後も無償で学習サポートしてくれたり、独立支援サポートがあったりと、フォローアップが手厚く感じます。
特に、フリーランスを目指している方は、この金額設定はかなりお得です。
独立の準備はいろいろ調べればわかる世の中ですが、定期的にやることではない上、結構時間のかかることが多いです。

興味のある方は、無料の相談会も行っているようなので、参加してみてはいかがでしょうか。
自分に合うかどうか、実際の自分のプライベートなスケジュールの中で学習計画の立てられるスクールかどうかも、講師に相談するなどしてから、決めるようにしてください。

「クリエイターズハイブ」の詳しい情報は<コチラ>

 

最新情報をチェックしよう!