【キャリアコンサルタント】JCDAに登録するための入金方法は?

 
わたし
JCDA入金方法の紹介です。
申込みから、間があいて、承認されてから送られてくる資料となります。
うっかり忘れて「ふぁっ?なんだっけ?」とならないようにしましょう。
…ならないかw

 

■JCDAとは?登録方法は?

コチラを参考にしてください。

<【キャリアコンサルタント】民間のキャリアコンサルタント機関(JCDA、GCDF)に登録するメリットやデメリット、登録方法(画像アリ)のまとめ>

■JCDA会員登録の種類

すでにWeb登録の時点で設定していますが、金額にかかわるので念のため。
ちなみに私は、国家資格キャリアコンサルタントをとったのにまちがえて「キャリア会員」として申請してしまいました。
メールで「CDA会員としてご登録可能ですよ」と教えていただき申請しなおした経験があります。

や…やさしい…。

事務局の方、その節はありがとうございます。
お手数おかけしました。m(_ _)m

 

個人会員

種類 説明 入会方法
一般会員 当協会(JCDA)の活動に賛同する個人 サービス内容申込方法
キャリア会員 標準レベルキャリア・コンサルタント取得者または、国家資格合格者、または、キャリアコンサルティング技能検定合格者(1級、2級) サービス内容申込方法
CDA会員 ・CDA資格認定試験に合格し、当協会(JCDA)への会員登録をした個人(2016年3月合格者まで)
・JCDAが認定するCDA養成カリキュラムの修了し、かつ、国家資格キャリアコンサルタント資格試験の学科試験および実技試験に合格し、当協会(JCDA)への会員登録をした個人(2016年4月以降)
・キャリア会員で、別途条件を満たした方
ご注意)CDA会員の方へのみ【CDA資格】を認定しております。その他の会員種類は、CDA資格認定しておりません(その他の会員種別の方は、CDA資格所持者として名乗ることはできません)。
サービス内容申込方法
研究会員 キャリア開発、キャリアカウンセリングに関する研究者 申込方法
名誉会員 キャリア開発、キャリアカウンセリングに関する研究
及び 実践において多大な貢献のあった個人

法人会員

種類 説明 入会方法
一般法人会員 当協会(JCDA)の活動に賛同する法人 申込方法
提携法人会員 認定教育機関と販売代理店契約を結び、CDAに関する事業活動を行う法人 申込方法
認定教育機関 当協会(JCDA)が認定したプログラムを利用してCDA養成を行う団体 申込方法

<外部リンク:(公式)JCDAホームページ「会員制度」>

 

■郵送されてきた書類をチェック!入金の流れ

郵送書類に書いてある通りです。

入会金・年会費を支払います。

私の場合は、申請自体は2020年末に済ませていました。
まぁ、その後に申請内容がちがうので指摘されて修正しましたが…

この場合「翌年、1/21」を期限に入金→投函の流れとなるようです。

1.必要書類を確認

 

2.流れと金額を確認し、「預金口座振替依頼書」記入

 

3.提出書類を確認→通常は「預金口座振替依頼書のみ」でOK!

入金までに国家資格キャリアコンサルタント登録証のコピーがあれば、CDA資格更新時期を合わせることができます。
これを合わせられると、国家資格キャリアコンサルタント資格更新時期=CDA資格更新時期、とすることができます。
更新時期が分かりやすくなりますね。

ただ、登録証が送られてくるのは3月頃になりそうなので、私はさっさと登録してしまいました。

 

■まとめ

Webで申請した後、入金振替依頼書が郵送されてきたら、最低限「記入した入金振替依頼書のみ」を郵送すればOK

と、なります。
まもなく、入会完了のお知らせが郵送されてきます。
それより早く、とうとつに、自動登録された支部のMLが送られてきてまずは「おお、来た」と思うことになります。w

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!