【キャリアコンサルタント】JCDAに入会しました!メリットと、送られてくるもの、会員制サイトにログインした感想まとめ

 
わたし
JCDAのサイトへ申し込み、入金したのち、会員証が到着しました。
どんな資料が届くのかの紹介と、会員制サイトに入ってみた感想を伝えます

 

■JCDAとは

JCDA(特定非営利活動法人日本キャリア開発協会)

NCDA(全米キャリア開発協会)の流れをもつ。
2000年に「日本マンパワー」で「キャリアカウンセラー養成講座」が開設され、同年に設立された。
「セルフキャリアドッグ」という言葉は同講座にて定義された言葉。

独自のキャリアコンサルタント能力を保証する資格として「CDA」がある。
取得要件はJCDAの決めた要件(講座や修了試験)をクリアすること。

対応するスクール:日本マンパワー、リカレントキャリアデザインスクール、など

国家資格キャリアコンサルタントが、国から、最低限のキャリアコンサルタント技術をもっているという裏付けと、「キャリアコンサルタント」を名乗ることを許可されるための資格だとすると、JCDAはGCDFと2分する、民間のキャリアコンサルタント資格になります。

詳しくは以下を参考にしてください。

<【キャリアコンサルタント】民間のキャリアコンサルタント機関(JCDA、GCDF)に登録するメリットやデメリット、登録方法(画像アリ)のまとめ>

 

■JCDAの会員の種類

基本的に、国家資格キャリアコンサルタントを取得した後に申請する方が多いですが、一般会員、キャリア会員、という形で、入会している方もいます。

法人会員になると、キャリアコンサルティングにまつわる情報を得たり、セミナーに参加することもできます。

個人会員

種類 説明 入会方法
一般会員 当協会(JCDA)の活動に賛同する個人 サービス内容申込方法
キャリア会員 標準レベルキャリア・コンサルタント取得者または、国家資格合格者、または、キャリアコンサルティング技能検定合格者(1級、2級) サービス内容申込方法
CDA会員 ・CDA資格認定試験に合格し、当協会(JCDA)への会員登録をした個人(2016年3月合格者まで)
・JCDAが認定するCDA養成カリキュラムの修了し、かつ、国家資格キャリアコンサルタント資格試験の学科試験および実技試験に合格し、当協会(JCDA)への会員登録をした個人(2016年4月以降)
・キャリア会員で、別途条件を満たした方
ご注意)CDA会員の方へのみ【CDA資格】を認定しております。その他の会員種類は、CDA資格認定しておりません(その他の会員種別の方は、CDA資格所持者として名乗ることはできません)。
サービス内容申込方法
研究会員 キャリア開発、キャリアカウンセリングに関する研究者 申込方法
名誉会員 キャリア開発、キャリアカウンセリングに関する研究
及び 実践において多大な貢献のあった個人

法人会員

種類 説明 入会方法
一般法人会員 当協会(JCDA)の活動に賛同する法人 申込方法
提携法人会員 認定教育機関と販売代理店契約を結び、CDAに関する事業活動を行う法人 申込方法
認定教育機関 当協会(JCDA)が認定したプログラムを利用してCDA養成を行う団体 申込方法

<外部リンク:(公式)JCDAホームページ「会員制度」>

 

■申し込み方法

複数ある会員パターンの中から、「国家資格キャリアコンサルタント取得者」の申し込み方法を以下にまとめました。
参考にしてください。

<【キャリアコンサルタント】民間のキャリアコンサルタント機関(JCDA、GCDF)に登録するメリットやデメリット、登録方法(画像アリ)のまとめ>

■キャリアコンサルタントとしてJCDAの会員になる3大メリット

1.国家資格キャリアコンサルタント資格更新のための研修費用が安くなる

キャリアコンサルタント資格は5年ごとに更新が必要になります。
これには研修の受講、研修にかかる費用、申請費用が毎回かかります。
JCDAの提供する更新のために必要な研修費用の割引が受けられます。

更新要件
キャリアコンサルタントの登録を継続するためには5年ごとに更新を受けることが必要となります。更新を受けるためには、以下の厚生労働大臣の指定を受けたA及びBの講習を受ける必要があります。
厚生労働大臣の指定を受けた講習について
1.キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上
2.キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上
ただし、以下の事由は合計10時間以内に限り上記B(技能)の講習を受けたこととみなされます。
有効期間満了より5年以内の、以下時間に関して、合計10時間以内の証明書を用意してください。
・技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントから、キャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間 →詳しくはこちら
・キャリアコンサルティングの実務に従事した時間 →詳しくはこちら

<外部リンク:(公式)国家資格キャリアコンサルタントWebサイト登録センター「更新申請について」>

2.未経験でも実践の機会を提案・提供してもらえる

「実践の場」という名称の会員制メニューがあります。
各地のJCDAに寄せられた求人が公開されています。
ただ、かなり競争率は高そうです。

選考は、募集地区近郊の方が優先されるようです。

 

3.JCDA同士のつながり・情報交換ができる

会員登録が完了すると各支部に所属することになります。

関東だけでも、北関東、東関東、西関東と別れています。
その中の交流イベントやセミナーに参加ができます。

キャリアコンサルタント取得直後、独立や事業に活かすことを考えている方は特に、序盤はマネタイズに苦戦する人も多いと思います。
情報収集や仲間づくりに活かしてはいかがでしょうか。

・JCDA会員サポート情報一覧

鍵付きなのはJCDA会員のみ利用可能となっています。

<外部リンク:(公式)JCDAホームページ「会員制度」>

■入金から2週間ほどで到着!認定証と会員証

Webから申し込みはしたけれど入金方法が分からない!
そんな方は以下をご参考ください。

<【キャリアコンサルタント】JCDAに登録するための入金方法は?(画像アリ)>

■届いた書類をご紹介

なんだか、わくわくします。w

 

 

 

最新情報をチェックしよう!