国家資格キャリアコンサルタント面接試験

【国家資格キャリアコンサルタント】一発合格できた勉強方法を公開

 
わたし
おかげさまで、第15回キャリアコンサルタントに合格できました。
そのためにかかった時間、勉強方法を公開します。

 

■今回の前提条件

主に「厚生労働大臣認可のキャリアコンサルタント養成講座」終了後の学習法です。

 

■学校にかかる時間(参考)

学校のプランによりますが、大体3か月間の講座受講と、10日間のスクーリングで取得します。

私は日本マンパワーで講座を受けました。
12月からオンラインで講座開始。
1月から3月で別途スクーリングで主に実技学習のため10日間、1日9:00~17:30(昼休憩1時間)で学習しました。

スクーリングの最終日には修了テストがあります。
在学中にやった参考書を学習すれば、修了テストを受けた感想としては受かります。

ただ、修了テストをやった感想としては「結構むずっ」でしたw

 

■学校が終わった後の勉強方法

私が受験した第15回は、コロナの影響により、6月の本試験が流れてしまい、11月になりました。

では、講座修了した4月からずっと勉強したかというと…んなわきゃない、ということで。^^;
疲れてモチベーション下がってしまうので、これはもう、本試験の3か月前(8月頃)からやろう、と決めていました。

ここでいう学科試験とは、筆記+論述の両方を指します。

 

試験3か月前からの学習

・学科
→購入したテキストを週に1回学習
→1回の学習時間は2時間

・実技
→週1回のグループワーク

試験2カ月前からの学習

・学科
→購入したテキストを週に1回学習

→週1日の過去問の解答と解説での学習

※購入したテキストに書いていなければ直接書き込んで、テキストに情報を集約

試験1カ月前からの学習

・実技
→週2回のグループワークに増やす
→体調管理に特に注意

 

■学科学習を継続するコツ

カレンダー(アプリ)に学習する日を時間を指定して入力する

日々のやることに優先されがちなので「勉強する日」を予定として入れます。
この日は、学習をする日、ということです。

私は3か月前の学習で、毎週火曜日は19:30~21:30で勉強することに決めていました。

また、筆記試験の過去問を解いて解説を確認、という作業では、時間内に終わらない場合、最初のうちは22:30まで延長しておわらせることもあれば、疲れた時は途中で切り上げて次回に、持ち越すなど、自由に対応しました。

 

■試験3ヵ月前から行ってきた学習

テキストは以下を使いました。

1.養成講座のテキスト

2.市販のテキスト

国家資格キャリアコンサルタント面接試験
最新情報をチェックしよう!